現在日経平均は2015年に付けた20,952円を抜き23,000円を抜いてくる場面がありました。日経は絶好調です。そんな投資好機ですが「株式投資をしたいけど、何を買ったらよいのかわからない」そういう方も多いと思います。そんな方に株式歴10年以上の筆者が株式初心者でも勝てる銘柄を推奨したいと思います。

 

1 堅く堅実に投資したい方向け№1~トヨタ自動車

トヨタ自動車月足チャート

長期で配当も受け取りながらゆっくり投資してみたいとおっしゃる方向けの銘柄はズバリ「トヨタ自動車(7203)」です。11/7に公表されたトヨタ自動車の中間決算は進捗率55.7%と好調な数値をたたき出してきています。その決算を受け証券各社も目標価格を引き上げてきています。

テクニカル面では上記のチャートを見てわかるように、株価は直近高値の7,215円を抜いてきており、完全底打ちの形になっています。

自動車関連は軒並み底値圏で推移していますので、高い配当を貰いつつじっくりと長期投資をすることができることでしょう。筆者目標的には長期トヨタ自動車は株価10,000円をつけてくるとみています。

2 堅く堅実に投資したい方向け№2~三井不動産

三井不動産月足チャート

長期でゆっくりと投資することができる銘柄をお探しの方向けの銘柄は「三井不動産(8801)」です。数ある銘柄の中で三井不動産をおすすめする理由はズバリ「2020の東京オリンピック向け」の本命が不動産銘柄だと推測されるからです。東京オリンピックまで後3年です。その時に主役になるであろう不動産銘柄に投資するのをお勧めします。

テクニカル的には底値圏の赤三兵が出現。底打ち感が出ています。直近高値3,879円を抜けていくようであれば、5,000円に向かって株価は伸びていくものと推測されます。

3 夢は数倍、化ける可能性の高い銘柄に投資したい方向け~Aiming

Aimingの月足チャート

大化け株といえば、JQやマザーズといった新興株に多く見られます。新興株に抵抗のない方であれば「Aiming(3911)」がお勧めです。Aimingが現在赤字企業ですが、人気のゲーム銘柄です。ガンホーやミクシーといったゲーム銘柄が大化けしたことは記憶に新しいと思います。Aimingのその可能性を秘めていると思われます。Aimingは2015年に上場したばかりの企業です。上場来高値2,203円。上記のチャートを見るとわかりやすいと思いますが、完全に底打ちになっています。ゆったりと上下しながら上場来高値を更新する可能性を秘めています。

Similar Posts