ビットコインをはじめとする仮想通貨が暴騰しています。最近では短期間でビットコインが2.5倍、リップルが3倍など破格の上昇を演じていました。では株式相場ではこれらの仮想通貨系関連銘柄はどのようになっているのでしょうか?今回は仮想通貨関連銘柄をピックアップしてご紹介していきたいと思います。

1 仮想通貨はそんなにあがっているの?

2017年は仮想通貨の年と言っても良いくらいに仮想通貨が大爆発しました。時価総額ランキング上位の仮想通貨であるイーサリアムはおよそ1年で80倍、リップルはおよそ100倍と大化け仮想通貨が多く排出しました。今年株式相場ではここまでの大化け銘柄はなかったので、相場的には仮想通貨の圧勝といってよいでしょう。

2 仮想通貨関連はあがったの?

株式相場でも仮想通貨関連で大きくあげた銘柄が出ています。一番の仮想通貨関連の出世株はリミックスポイント(3825)です。2017年1月に安値144円から、6月には1,820円を付けています。たった半年で10倍以上に株価が大化けしたことになります。12月現在リミミックスポイントの株価は600台~900台で推移しています。

3 ほかの仮想通貨関連は?

仮想通貨関連の銘柄はリミックスポイントの他にも、フィスコ・カイカ・インフォテリアなどが物色の対象になることが多いです。また、急に仮想通貨関連になる銘柄も存在しています。理由はICOにあります。企業が資金調達する手段として、近年ICOが注目されています。理由は迅速・簡単に資金を調達することができるからです。方法は企業がホワイトペーパー(IPOでいう目論見書)を提示して、それに共感した投資家がICOでトークンを購入するという仕組みになっています。いいかえれば、ICOでトークンを発行する企業は株式相場で「仮想通貨関連」に簡単になってしまうのです。そして、今後ICOを発行して仮想通貨関連になる企業は増加するといわれています。

4 仮想通貨と仮想通貨関連株どっちがお買い得?

難しい問題ですが、仮想通貨関連株を買うよりも手っ取り早く仮想通貨を購入したほうが、儲かる確率は高いといえます。最近相場の出来高が極端に落ちてきています(特に新興相場)。これは新興企業に投資していた層が、さらにボラの高い仮想通貨に流れている可能が高いことを示しています。仮想通貨ブームが終わるまで、新興相場は逆風が吹くことになるかもしれません。

 

Similar Posts